スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャケ、ピンクからモノクロームへ。

ピンク映画の次はモノクロームな映画の話。

来る3/14(土)、昨年の夏オイラが出演した映画『モノクロームの少女』
世田谷区民会館にて都内初お披露目となります!

モノクロームの少女

『モノクロームの少女』
出演:寺島咲、入野自由、川村亮介、有村実樹、藤真美穂、大桃美代子、モロ師岡、
   松井誠 (友情出演)、村野武範 (友情出演)、大杉漣、加藤武
監督:五藤利弘
主題歌:スネオヘアー
音楽:原朋信=シュガーフィールズ
公式サイト http://www.is-field.com/monochrome/

特別先行上映イベント
3月14日(土)世田谷区民会館 開場12:00 開演13:00 (11:30よりとちお物産展スタート・入場無料)
チケット前売 1,200円 当日 1,500円 (小学生以下入場無料)

監督は飲み仲間?の五藤利弘監督。
木嶋のりこちゃん主演の『聖・美少女フィギュア伝』で監督デビューを飾ってから実に数年の歳月をかけて、
故郷の新潟県長岡市栃尾を舞台に、渾身の一作を撮り上げました。

・・・と書くのはたやすいですが、完成にこぎつけるまでは試練の連続だったと聞いています。
この作品は五藤監督自身の企画です。
何もないところからスタートしましたが、五藤さんの情熱がたくさんの方々の心を動かし、
最終的には地元の全面バックアップを得られたわけです。
こういう映画の作り方、一生に一度はやってみたいですがなかなか真似できるものではありません。
本当にすごいことです。

キャストも若手の有望株から日本映画を代表するベテランまで実に豪華な顔ぶれが揃いました。
オイラはモロ師岡さんと一緒のシーンにちょろっと顔を出してます。
大学生ぐらいの時、テレビでモロさんの一人芝居を見て面白かった記憶があります。
まだ映画も志してない頃です。将来まさか共演できるとは夢にも思いませんでした。

この映画についてのエピソードはまた改めて書きますが、
とりあえず3/14はオイラも世田谷区民会館に顔を出しますよ。
個人的には、映画上映前のとちお物産展もおおいに気になります(笑)
美味しいものが山ほどありそうな予感。

公式サイトから前売券が購入できるようになっています。
めんどくさかったらオイラにメッセくれたら何とか確保します(笑)
会場でお会いしましょう!
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。