スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャケ、からっぽ人魚だよコノヤロウ。

本日は竹洞組の新作『からっぽ人魚』(仮題)の衣装合わせに行ってきました。

今回は、登場人物がみなそれぞれの方言で喋る、みたいな設定。
役名が出身地まんまだったりするんですが、それは公開時にPGのサイトでご確認ください(笑)

オイラはヤクザ役なんですけど、何年ぶりなんだろう?
あまりに久々すぎて、どうやったらいいか考えてます。

以前、『最強女子コーセー伝説 キョーコVSゆき』というVシネマでやったヤクザ役は、衣装が黒ビキニパンツだけだったし。
まったく参考になりませんな。
役作りのために『アウトレイジ』でも観に行ってこようかなバカヤロウ。

しかも地元(青森)の方言で喋らなくてはならないのですが、オイラ地元の方言があまり得意ではないのです。
撮影まで日にちがないし、もうキーワードでごまかすしかないのかな…
地元の名物料理を入れて、
「せんべい汁にするぞコノヤロウ!」
とかね。

それはさておき、衣装合わせが終わった後、竹洞監督と助監督、それに共演者の岩谷さんと
新宿のさくら水産で軽く打ち入りを行ったんですわ。

そしたらかつての竹洞組レギュラー・松浦祐也くんが乱入!

松浦祐也

松浦クン、新宿までの百数十円の交通費をかき集めてきたらしく、
帰りの交通費と飲み代はハナから計算に入ってないあたりが
相変わらず大物だなと思いました。
一年ぐらい共演してませんが、またいつか違った形で一緒にやりたいですね。

…えー、松浦クンの写真しか載せてませんが、彼は今回の竹洞組には出ないですから(笑)
誤解なきようお願いします。
松浦クンの勇姿は、ポレポレで開催される城定秀夫特集の『デコトラ☆ギャル奈美』などでご確認くださいね!

竹洞組ロケは、21(月)から行ってまいります!

シャケ、投稿雑誌に載る。

後日また書きますが、ただいま某映画の現場に入っておりまして疲労困憊中のシャケです。

そんなわけで、告知忘れとったやんけ!
Twitterではつぶやきましたが、サーモン君のインタビューが掲載された雑誌が世にリリースされておるんですわ。
その雑誌とは…

『投稿ニャン2倶楽部Z』7月号

ニャン2倶楽部Z 2010年7月号

はい、覚えましたかー
タイトルから連想されるイメージそのまんまの、ジャスト・アダルトな投稿雑誌です。
http://www.coremagazine.co.jp/nyan2/z/

しかし今回のインタビュー、内容は割とまっとうなんですよ。
「21世紀ピンク映画時放」というピンク映画の関係者たちを取材する連載記事なんですが、
何と言っても、聞き手があの切通理作さんですからね。

かなり前から『別冊宝島』等で切通さんの歯切れよい評論に唸らされてきましたし、
最近ではピンク映画の評論でもお世話になっていますので光栄の極みでした。
切通さんのまとめ方がうまいせいか、オイラがえらいオトコ前に見える文章になっています(笑)

さらにさらに、「証言者」としていまやピンクを代表する女優になった倖田李梨さんからコメントもいただいちゃってます。
本当にありがたいことです。

というわけで、ぜひ店頭で買って下さい。
他のページはズリネタとしても使えますし。
あのコアマガジン社が出してるだけあって、
投稿写真は全部ガチですよ!


…わざわざ大文字で言うほどのことでもなかったですね。

=================================================================
漫画家の小林よしのりさんが「ゴー宣ネット道場」というWEBサイトを始めたんですが、
その中の動画コンテンツで動く切通さんが見られます(笑)

しかも、アシスタント?を務めるのは、オイラともよく共演しているしじみちゃんです。
こちらもぜひぜひご覧ください!

ゴー宣ネット道場 https://www.gosen-dojo.com/
YouTubeゴー宣道場チャンネル http://www.youtube.com/user/GosenDojo
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。