スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャケ、『結び目』本日から公開!

先日オイラが公式サイトを作りました映画『結び目』が、
本日6/26から渋谷のシアター・イメージフォーラムにてモーニング&レイトショー公開中です!

結び目 結び目

『結び目』
出演:赤澤ムック、川本淳市、広澤草、三浦雅己、辰巳琢郎 (友情出演)、上田耕一
監督:小沼雄一
脚本:港岳彦
撮影:早坂伸(J.S.C.)
公式サイト http://musubime.amumo.jp/

オイラは本編には絡んでないのでフラットな目で観させてもらいましたが、
いやいやこれはお世辞じゃなくて必見ですよ!

小沼監督とは昔からいろいろご縁がありまして、
オイラが一番最初に作った映画の公式サイトが
小沼さんの『キル・鬼ごっこ』『自殺マニュアル2』だったんです。
『夏の思い出』にはスタッフ参加して、ちょこっとですが出演もしています。
製作中の新作『nude』にもちゃっかりエキストラ出演しちゃったり(笑)

脚本の港さんとはピンク映画つながり。
以前ポレポレ東中野で竹洞監督特集を上映した時に、
映画サイトINTROにオイラたちのインタビューを掲載してくださいました。
いまおかしんじ監督の『イサク』亀井亨監督の『ヘクトパスカル』等で
バリバリ活躍中の乗りに乗っている脚本家です。

今回をきっかけに初めてお会いした撮影の早坂さんも名キャメラマンですしね~。

公式サイトの予告編とコメントを見ただけでゾクゾクしてきませんか?
もっと詳しい情報は、港さんのブログにまとまってます。
http://takehikominato.seesaa.net/article/154443121.html

初日のモーニングショーはおかげさまで満員御礼だったようです。
オイラも今日明日は行けませんが、もう一度劇場で観たいと思っています。
ぜひぜひ、足を運んでくださいませ!
スポンサーサイト

シャケ、『モノクロームの少女』DVDレンタル開始!

明日6/25に、五藤利弘監督が企画・脚本・監督を手掛けました
映画『モノクロームの少女』のDVDがレンタル開始されます。
(セルは8月だそうです)

『モノクロームの少女』
出演:寺島咲、入野自由、川村亮介、有村実樹、藤真美穂、大桃美代子、モロ師岡、
   松井誠 (友情出演)、村野武範 (友情出演)、大杉漣、加藤武
監督・脚本:五藤利弘
主題歌:スネオヘアー
音楽:原朋信=シュガーフィールズ
公式サイト http://www.is-field.com/monochrome/

モノクロームの少女

全編、新潟県長岡市栃尾でロケを敢行したこの作品、オイラもちょこっとですが出演しております。
こんな爽やかな作品は、オイラのフィルモグラフィの中ではかなりレアですが(笑)

それでは、予告編30秒バージョンをご堪能ください。
90秒バージョンは公式サイトから観れます。



主題歌のスネオヘアー「ホームタウン」は隠れた名曲だったりしますね。

この映画に関する過去日記はこちら。
興味を持った方はぜひレンタルしてみてくださいね! 4649!

シャケ、ピンクからモノクロームへ。
http://salmonsakeyama.blog134.fc2.com/blog-entry-55.html

シャケ、おこめだいすき。
http://salmonsakeyama.blog134.fc2.com/blog-entry-38.html

シャケ、押入れにまつわるエトセトラ。

ポレポレ東中野城定監督特集。
昨日23日がシャケの出演作『押入れ』(味見したい人妻たち)の上映日だったのに、
てっきり24日だと思ってた!
…ロケ続きで日付の感覚がおかしくなってたんですな。

押入れ

というわけで、『押入れ』の上映はあと27(日)1回を残すのみ。
未見の方、できればご覧になっていただきたいんですよね。
公式サイト http://www.spopro.net/r18/vol08.htm

今でこそ再評価されて上映機会も増えていますが、4~5年前にはあまり観ることができなかった作品です。
今回の城定監督特集の中で唯一ソフト化されていないですし。

というわけで、『押入れ』について書いた過去日記を2つリンクしておきます。

一つは、『押入れ』出演時のオイラ個人の裏話。

シャケ、仮病を使って出演する。
http://salmonsakeyama.blog134.fc2.com/blog-entry-482.html

もう一つは、『押入れ』があまり上映されなかった時代に某ピンク専門館に観に行って、切ない思いをした話。
この時、勢い余って「ピンクやめます」的な発言までしちゃってますね(笑)
4年たってもやめてないですけど。
こんな過去があったから、今の状況が嬉しいんですね。

シャケ、サイレント映画のように。
http://salmonsakeyama.blog134.fc2.com/blog-entry-477.html

どちらも内容のネタバレは含みませんので、よかったらどうぞ。
27日、ポレポレでお待ちしています!

シャケ、マリーナの夏。

竹洞組『からっぽ人魚』(仮題)撮影レポート①

本日、竹洞組の新作『淋しい熱帯魚』がクランクインしました。

今回は脚本の小松さんが『アウトレイジ』を観る前にインスパイアされて書いた…そうです。
確かに、殺し屋のキャラクターや、海・農道といったロケーションは、往年のたけし映画を彷彿とさせ…なくもありません。

ちなみにこれが今回オイラが演じるキャラクター「殺し屋・八戸(はちのへ)」
からっぽ人魚 からっぽ人魚

女優は藤崎クロエちゃん、日高ゆりあさん(竹洞組初登場)、佐々木麻由子さん、倖田李梨さんと4人も出るのですが、
どちらかというと女性よりも男性キャラの描写に重きが置かれた作品になっています。

初日は、千葉マリーナでのメインロケに女優が一人も帯同しないという異常事態。
ホントにこれ、ピンク映画なんでしょうか。

もちろん、竹洞組がたけし映画になるわけもなく、いつも通りスットコドッコイな撮影風景が繰り広げられております。

脚本家は率先して全裸になり、
からっぽ人魚 からっぽ人魚

助監督は砂に生き埋め。
からっぽ人魚

はしゃぎながら助監督を埋めるドS監督。
からっぽ人魚

特に脚本家の方は、間違いなくこの日の全出演者の中で一番脱いでました。
ご本人のブログにこの写真を掲載したところ、5歳の息子さんに見られ、
「パパ、何でお外でお尻、出してるの?」
と電話で質問されていました。

「お仕事だからしょうがないんだよ!」
と答えていましたが、明らかに仕事の範疇を超えていたと思います。

こんなノリノリのスタッフに、キャスト陣は若干の距離を置きながら付き合っています。
タイトル通りからっぽの作品にならなきゃいいけど・・・

つづく。

シャケ、気分は城定。

Wカップ、盛り上がってますね。

個人的にはBカップでもFカップでもJカップでもそれぞれの良さがあると思っています。
Jカップは触ったことがありませんが、おっぱい、大好きです。

さてさて、今日はスクリーンでおっぱいが見られる、という話題です。
34歳にして50本もの商業作品を監督した城定秀夫監督の特集が、今日からポレポレ東中野で始まっております~!

R18 LOVE CINEMA SHOWCASE VOL.8

R18 LOVE CINEMA SHOWCASE VOL.8 その男、城定(JOJO)につき。
2010.6.19(土)~7.2(金)ポレポレ東中野にて 連日20:30~
当日一般=¥1500 前売鑑賞券=¥1300 女性割引=¥1300 リピーター割引=¥1000

公式サイト(オイラが作りました) http://www.spopro.net/r18/vol08.htm

監督との出会いは、山内大輔監督の『無残画』というVシネマでしたね。
これはオイラがサーモン鮭山になって2本目に出演した作品ですが、城定氏が助監督で付いてました。

山内組の数々のキッツイ現場をともにした後、2003年に城定氏はピンク映画で監督デビュー。
その記念すべきデビュー作『押入れ』(味見したい人妻たち)に、オイラも出させていただきました。

押入れ

後年、主演のKaoRiさんがフランスに渡った時、
あのレオス・カラックス監督に『押入れ』を見せてなかなか好リアクションだったとか。
その話を聞いて以来、
オイラもカラックス監督からオファーがこないか
と心待ちにしているのですが、今のところ連絡はないですね。
まあ、カラックス監督は寡作ですから、気長に待つことにします。

…話が脱線してしまいました。
そうそう、おっぱいの話でしたね。

と言っても、今回のR18 LOVE CINEMA SHOWCASEはピンク映画よりVシネマ主体のラインアップになってますので
(城定監督はピンクは1本しか撮っていない)、中にはおっぱいナシの作品もあります。
その辺は大人の判断で、自分でどうにかしてくださいね。

オイラは、城定監督の作品には短編を含めると5本出演しています。
『押入れ』 『飼育の教室』 『刑事ローグ』 『女郎雲』 『どれいちゃんとごしゅじんさまくん』
他に、城定氏が脚本を手掛けた作品に2本。
『ヒロ子とヒロシ』 『うたかたの日々』

それぞれクオリティが高い作品群ですが、今回はオイラの出演作は『押入れ』しかやりません(笑)
それだけ、観るべき作品の数が多いということなんですね。

舞台挨拶・トークショーなどもありますので、皆さんもこの機会にぜひ城定監督の作品に接してください!
オイラも何日かは顔出すつもりですよー。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。