スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャケ、絡まなくても脱ぐ男。

竹洞組『僕らは未来を歩いている』(仮題)撮影レポート②

僕らは未来を歩いている

撮影二日目。

午前中はクライマックスのシーンを撮るため、山の方の雪が積もっているところで撮影しました。
今日から参加の主演の藤崎クロエさんの靴が滑るため、オイラや吉岡さんや津田さんが介助しながら坂道を昇ります。

朝は晴れてましたが、撮影が始まったら曇りはじめ、竹洞組らしいどんよりとした天気に。
(監督が強力な雨男なのです)
そのうち雪まで降ってきて、『網走番外地』の決闘シーンみたいになりました(嘘)

津田さんやオレは雪まみれになってブルブル震えてました。いや~寒かった。
結局、午前中はそのワンシーンしか撮れませんでした。

藤崎さんは九州の出身だそうで、雪が積もっている状態を見たのが生まれて初めてとのこと。
いきなりこんな寒い撮影で大変だったと思います。

午後は場所移動。
このシーンでは、オイラがわけあって屋外で全裸にならなければなりません。
てっきり上半身だけ脱げばいいと思ってたんですけどね・・・
しかも、絡みではないんで女優さんはおらず、脱ぐのはオイラだけ。
誰がサーモンの裸見たがるんだ(笑)

そんなわけで、ノントレーニングな肉体を白日の下に晒してきました。
どんなシーンかは公開まで内緒です。

その後宿に戻ってきまして、飯食って待機中。
オイラはあと2シーンで終了です。

最後に撮るシーンで、ある衣装を着用しなければならないんですが、試しに着てみようとしたところ一人じゃ着ることができず、
倖田李梨さんと若林美保さんに手伝ってもらいました(笑)
メイクも李梨さんにお願いする予定です。
サーモン専用のメイクさんですから…!

撮影は明日までですが、オイラは今日中には都内に帰る予定です。
残りのシーンも頑張りまーす!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。