スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャケ、雪山が溶けるほど演じたい。

竹洞組『僕らは未来を歩いている』(仮題)撮影レポート①

今日から、竹洞組の撮影で那須に来ております。

僕らは未来を歩いている 僕らは未来を歩いている

ご覧の通り、雪が積もってます。
監督がドSなもんで、「寒い季節には寒い地方へ」行きたがるんですよね。
過去にも冬の樹海や新潟ロケがありましたし、全くいい迷惑です(笑)

とは言え、始まってしまうといつものアドリブ合戦といいますか…
雪をお題にした大喜利大会になってしまうのは致し方ないところです。

岡田・吉岡の両氏が雪に不必要なダイブをかますなど、
相変わらずカメラのフレームぎりぎりの(時々映ってない)ところでの勝負が繰り広げられています。

今日は、オイラ含めて5人のキャストが来てるんですが、各キャラクターの色分けはこんな感じだと思ってください。
かすみ果穂ちゃん・・・しずか
津田篤さん・・・のび太
吉岡睦雄さん・・・スネ夫
サーモン鮭山・・・ジャイアン
岡田智宏さん・・・出来杉

現場では「出来杉いらない説」が飛び交い、
また岡田さんのカマっぽい役作りが、「それ出来杉じゃないだろ!」と余計に事をややこしくしています。

今回、男性キャスト4人組は一緒のシーンが多いのですが、
何の打ち合わせもしていないのに全員がアディダスの靴を履いてくるという、
ビミョーに息が合ったところを見せています。
俺、アディダス一足しか持ってないのに、恐ろしい偶然。
この映画から「アディダス4」というスピンオフが生まれるのも夢じゃなさそうです。

オイラ個人的には、
屋外でTシャツ一枚になり、
津田さんを担いで回転、
岡田さんにキックをかまし、
吉岡さんに頭突き、
かすみさんにはワインぶっかけと、
わずか半日の間に密度が濃すぎる展開でした。

明日はかすみさんが帰りますが、入れ代わりで主演の藤崎クロエさんと倖田李梨さんと若林美保さんが来て、
さらににぎやかになりそうです!

僕らは未来を歩いている
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。