スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャケ、カミングアウト。

古くから付き合いがある方はご存知かと思いますが、
オイラ、親兄弟や地元の友達には俳優業(サーモン鮭山名義)のことをずっと伏せておりました。

なにぶん田舎なもので、オイラのフィルモグラフィは刺激が強すぎるだろう、という配慮だったわけですが(笑)
オイラがブルマとかヨダレかけ姿を披露しているせいで、
妹夫婦が離婚されたり、還暦を超えたオカンがショック死されても困りますしね。

しかし、ある日突然にその時はやってきました。

一昨年のことです。
当時5歳だった姪っ子が、実家の近くのTSUTAYAで、あるDVDのジャケットを指差してこう言ったそうです。

「あっ、きみひこだ」

きみひこ、というのはオイラの本名です。
姪っ子はオイラのことを敬称略で呼ぶのがデフォルトになっています。
いささかフランクすぎるのではないかと苦言を呈したくなる時もありますが、
それはともかく、5歳の小さな瞳は確実に捉えたのであります。

オイラの主演作『zoku』のジャケットを。

zoku

確かにオイラの顔がでかでかと刷られてはいましたが、
数千枚あるDVDの中からピンポイントでそれを見つけるとは、
運命的なものを感じずにはいられません。

さて、5歳の姪がひとりでTSUTAYAに来ているわけもなく、
『zoku』のDVDはすぐさま妹夫婦やオカンの目に触れることになりました。

実家では緊急上映会が開かれたようです。
その時、オカンや妹夫婦の脳裏にどんな思いがよぎったのは知る由もありません。
みんないまだに多くを語らないし、オイラも怖くて聞けません(笑)

親バレしてからは、ホームページやTwitter等の表記を「中村公彦akaサーモン鮭山」に変更しました。
今まで本名とホーリーネームを併記していませんでしたが、堂々と名乗るようになったわけです。

そしてこれがまた波紋を呼ぶことになるわけですが…

実は一昨日から帰省しています。
先ほどオカンと二人で寿司を食いに行ってきました。
あぶりサーモンを食べたオイラにオカンは言いました。

「あんたってホントにサーモン好きねえ」

…多分皮肉ではないと思いますが。

つづく。 http://salmonsakeyama.blog134.fc2.com/blog-entry-6.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。