スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャケ、ゾンビは歩くか走るか、それが問題だ。

あっという間に前回の日記から3週間。

その後、仕事が7つも8つも同時進行的な状況からは抜けましたが、
某TV局のBS番組がいよいよ本腰を入れねばならぬ状況に突入しておりまして。
海外取材あり、アニメあり、ミニチュア撮影あり、CGあり、実験おねえさんあり、そして謎の稲妻あり…
というなかなかちんこ盛り、いやてんこ盛りの番組になっております。
9月末オンエアまであと1ヶ月! ヒー!

さて、そうこうしてる間に先月出演した短編ゾンビ映画の上映が明後日(8/27)に近づいてきました。

しかし参加監督6人のうち5人が交流がある映画祭っていうのも珍しい(笑)
菱沼くんに森元さんにかわさきさんに麿さんにセッシーオ兄貴。

オイラは世志男監督の『RUNローラRUN』のローラ役で出演しています!
台詞ないです! 白ブリーフ一丁です!

RUNゾンビRUN RUNゾンビRUN

ワンナイトオンリーの映画祭ですんで、みなさんぜひいらしてください。1000円ポッキリですし。
・・・オイラは仕事で行けなくなってしまいましたが(号泣)

短編ホラー怪奇幻想映画祭VoL.1(通称:ホラシネマ)

公式ブログ http://blog.livedoor.jp/horasinema/

2010年8月27日(金)
OPEN18:30 START 19:00~21:00 料金1000円
西新宿ハーモニックホール http://www.friends1999.com/

6人の映画監督による短編ホラー映画の宴(うたげ)がいまはじまる!

【上映作品】
  
菱沼康介監督作品 『氣配(ケハイ)』『ありふれたアフレイド』  
世志男監督作品 『RUNゾンビRUN』  
野音修伊監督作品 『スライスデイ』  
森元修一監督作品『彼女によれば世界は』  
かわさきひろゆき監督作品『路地裏のコッペリウス』
麿監督作品 『狂愛』  

オカルト作家山口敏太郎と映画コメンテーター有村昆の恐怖トークショー!
映画の中に写り込んだ霊をオカルト作家山口敏太郎VS映画コメンテーター有村昆が、鑑定解説!!

総合司会:天正彩、巨椋修
ゲスト:山口敏太郎、有村昆、中田新一 他

主催 ホラシネマ実行委員会
共催 NPO 法人国際芸術活動支援センター
後援 東京幻想倶楽部、日本映画監督新人協会 
企画・制作 巨椋修、麿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。