スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャケ、帰ってきたフェアリーテール。

12/3(金)~5(日)と、「函館港イルミナシオン映画祭」に行ってきました~
素敵なことがいくつもあったので、日記に書きたいのは山々なのですが、
帰京してからWeb-CMの編集やらプロットの締切やら打合せやらで忙殺されておりまして、
落ち着いて書けない状態。
明日も時代劇に出演しますしね。
仕事一段落したらアップいたします・・・

そうこうしてるうちに、今週末のもう一つの映画祭について全く告知できてないことに気づく・・・orz

12/12(日)に開催される「P-LABO映画祭」で、
オイラの脚本・監督作『ゆっくりしてけよフェアリーテール』が帰ってきます。

『ゆっくりしてけよフェアリーテール』(2010年 11分 HDV)
監督・脚本:中村公彦
出演:奈月かなえ 世志男 柳東史 しじみ 丸山裕一 志水季里子

ホンコンノワールフェアリーテール
natsuki01.jpgseshio01.jpg
しじみ丸山裕一
志水季里子柳東史

今年春の「おかしな監督映画祭」で上映されたこの作品、あの時は10分以内という制約がありましたが、
今回はその辺の縛りもなくなんと11分の拡大版でお送りいたします。
と言っても、新宿TMシアター(現・サムライシアター)で関係者の皆様にお見せしたバージョンと同じなんですけどね・・・orz

実は今回新たにCGを入れようとしたんですが、うちのPCでエラーが出まくりクリスティ、
他の環境でも試したんですがなかなかうまくいかず、結局今回もノーCGでお送りいたします(笑)
ちくしょう、来年こそはCG入れちゃる!

ここでP-LABO映画祭のご紹介。
脚本家の三村渉さんが主宰している集団、プラネットラボが主催の映画祭で、審査委員長も脚本家の柏原寛司さん。
オイラの他、映画学校同期の菱沼くん、役者仲間の世志男さん、監督仲間の木野さんの作品も上映されます。
個性あふれる作品が揃ってます。

フェアリーは第一部の4本目。
おそらく12時30分前後に始まるかと。
入場無料ですし、ぜひ多くの方に足を運んでいただきたいと思います!
オイラも終日会場にいる予定ですので、声かけて下さい!

=================================================================
P-LABO映画祭2010

日時:2010年12月12日(日)
上映:開場11時30分~ <第一部> 12時~

場所:梅丘パークホール(小田急梅ヶ丘駅徒歩1分)
料金:入場無料

映画祭公式サイト http://p-labo.main.jp/filmfes/2010/
=================================================================
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

10月の『からっぽ人魚』鑑賞ツアーで、ご一緒させていただいた者です。
このたびは、シナリオ大賞の準グランプリ受賞、おめでとうございます。
今後のさらなるご活躍を期待しています!

ところで数日前、右側のツイッター欄を拝見したら、
サーモンさんが「ラフォーレ原宿・松山」のことをお書きになっていましたが‥‥
実は私、愛媛の出身なんですよ~。

地元の人間にとって、あの珍妙な名称は、恥ずかしいやら情けないやら‥でした。
まあ今では、お笑いネタとして使っていますが(笑)

その節はありがとうございました

どうもご無沙汰してます!
受賞は大変励みになりましたので、より一層がんばります。

愛媛出身ということは『がんばっていきまっしょい』という映画、ご存知ですか?
田中麗奈さんのデビュー作なのですが。

自分、映画業界に入って間もない頃、その映画の制作部スタッフとして3ヶ月ほど今治~松山に滞在していました。
ラフォーレ原宿松山はその時に知ったんですね。
調べてみたら今はなくなっているそうで、何やら残念です!

ビックリです!

お忙しいのに素早いお返事、ありがとうございます。
拝読して、ちょっとビックリしました。
サーモンさんが、『がんばっていきまっしょい』のスタッフさんだったとは‥‥。

あの映画、公開前から気になっていて、公開後、わりとすぐに観に行きました。
というのも私、松山市内の出身で、しかもあの(映画の舞台になった)高校に通っていたんです、大昔に(笑)

故郷や母校に対しては、色々と複雑な思いもありますが、それでも
自分のよく知っている場所や物が次々とスクリーンに映し出されるのは、感慨深かったです。
作品自体も、単なるスポ根ではなく独特の味があって、なかなか良かったです。

『がんばっていきまっしょい』トリビア

そうなんですか。撮影で愛媛に3ヶ月間滞在しましたが、なかなか観光はできませんでした(笑)

『がんばっていきまっしょい』、いくつかトリビアがあるのですが、
まず、ボート部員役で歌手デビュー前の森山直太朗さんが出ていました。
同じく部員役でお笑い芸人のバカリズムも。この時まだバカリズムはコンビ芸人でした。
ちなみに、バカリズムは映画学校で僕や竹洞君の同期でした。あちらは俳優科、こちらは演出科でしたが。同じ映画に関わったのはまったくの偶然です。

また磯村一路監督、プロデューサーの周防正行監督、出演者の大杉漣さん、下元史朗さんはいずれもピンク映画を通過した方々です。
この時はまだ僕は将来ピンク映画に関わるとは全く思っていませんでした。
下元さんとは同じ作品に出てますしね(笑)
以上、トリビアでした。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。